製品紹介

ゼンマイばね
clockworkspring.jpg

古い時計やオルゴールなどでお馴染みのゼンマイは、シンプルな構造でありながら、大きなエネルギーを蓄えられるばねで、荷重を加えたときに元に戻ろうとして回転する力:トルクを生み出すばねです。


【接触形ゼンマイ】
ケースに納めた状態では隣接コイルが互いに接触しているため、エネルギーの摩擦損失がある一方でトルクは安定します。巻き数が多く、回転数の多い用途に使用されます。

・主な用途:柱時計、玩具、オルゴール、コードリールの巻取り、各種コードの巻取りなど


【非接触形ゼンマイ】
隣接コイルが互いに接触しないためエネルギー摩擦損失が無く、トルクは直線状に変化します。

・主な用途:リクライニングシート、モーター用ブラシスプリングなど


【定荷重ばね・定トルクばね】
一定の曲率で密着巻きされた薄板で、常に一定の出力を得る目的で使用されます。

・主な用途:カップホルダー、工具類など

 

crossspiral.jpg
spiraltortion.jpg
1